*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ルーブル美術館 館内構成・料金・アクセスetc

美術館の概要についてはこちら → ルーブル美術館について


ルーブル美術館は、ホールのある半地下から1階,2階,3階の計4フロアで構成されています。

そして各フロアに、リシュリー・ドノン・シュリーという名のついた3つの翼(エリア)に分かれている、そんな構成です。

1番ポピュラーな交通アクセスだと、メトロ駅のパレ・ロワイヤルから半地下にあるナポレオン・ホール入口ですね。一般ルートになります。

ホールへ降りる目印は、ガラスのピラミッド。この中に階段があります。

ナポレオン・ホールでチケットを購入して、初めての方は日本語パンフレットも貰いましょう。無料です。

チケットは大人1枚9.5ユーロです。18歳未満だと無料になります。

あと、毎月第一日曜日が無料開放日なのですが、非常に混雑します。午前9時から開館なので、朝一で行けるという方にはお勧めです。すごく空いていますので。


では、各階のコンセプトと見所になります。各フロア毎にページを分けています。以下のリンクからご覧下さい

各フロア・ガイド
半地下から見る
1階を見る
2階を見る
3階を見る
 


ハイリスク・ハイリターン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。